“When you sing and people want that you sing, then you can hope to be great. “

Andrea Bocelli

4歳からピアノを始める。    16歳の時、Studio Cambridgeに留学。玉川大学 芸術学科 声楽(オペラ)専攻 卒業。ピアノを小佐野圭氏 (国立音楽大学、玉川大学教授)声楽を安本高裕氏に師事。ジャズ理論、ジャズボーカルを丸山繁雄氏に師事。Charito氏主催のジャズライブ等にも出演。その後、インディアン ミュージシャンに出会い、Bollywood関連コンサート等、ピアニスト、ボーカリストとして多数出演。彼女の演奏を聴いたLA在住のAbhiman Kaushal氏(Grammy winner)の紹介により、作曲家でシタール奏者のヨシダダイキチ氏と楽曲制作。

また2020年には、AJ Chand Acharya氏とコラボレーションのアルバムを制作、インドでレコーディングをする。  現在、Operatic Bass Singer の森雅史氏とユニットを結成し、ピアニストは別所和洋氏を迎え、ジャズスタンダードを中心にデュエット曲をレコーディング、リリースしている。